目元メイクを上級者っぽくナチュラルに馴染ませるには

ナチュラルに、かつ上級者テクニックを使ったかのように目元メイクを仕上げる方法はあるのでしょうか?

ナチュラルに仕上げるにはブラウン系のアイシャドウが最も良いと言われています。
その上で、グラデーションを作ると、上級者っぽく肌に馴染ませることが出来ます。

目元メイクを既にマスターしている女性はグラデーションを作ることは容易いと思います。
自分なりにグラデーションの作り方も分かっているでしょう。
しかし美容雑誌のように上手くグラデーションを作れているでしょうか?

まず肝心なのは、自分の肌の色に合ったブラウンのアイシャドウを見つけるのが最善です。
ブラウンでも、黄色よりのものやラメの入ったもの、薄いものや発色の濃いものがあります。
自分の肌の色にあったアイシャドウを見つけましょう。
上級者っぽく見せるには、ラメの入ったものがオススメです。
ラメが入っていることにより、色々な角度からブラウンのアイシャドウが煌き、ブラウンで無難でありつつも、上級者っぽく見せることが出来ます。

さらにナチュラルに仕上げるにはアイライナーを引きすぎないことも必要です。
太すぎてもいけませんし、あくまで細く入れる必要があります。
目元を跳ね上げるとクールな印象に見えますし、下げると垂れ目の印象を植え付けますが、上級者を狙うのであれば、目じりから2㎜程度アイライナーを伸ばすのが最善でしょう。
まっすぐ伸ばすより、若干上向きに伸ばしたほうがテクニックのある女性に見えます。

グラデーションはいくつかのブラウンを用意して、まぶた全体に塗る薄いブラウンでラメの入ったものをチョイスし、さらに上の目のキワには濃い色のブラウンで、なおかつラメの部分を邪魔しない程度のブラウンのシャドウを用意しましょう。
指でぼかすよりもブラシでぼかしたほうが自然に見せますから、ブラシでアイシャドウは乗せて、ぼかしていきましょう。
その後、涙袋の黒目の部分にラメのブラウンをチップで乗せます。
黒目の部分に乗せることで、黒目が大きく見えます。

あくまでナチュラルに仕上げるので、やり過ぎはNGです。
ラメ部分はあくまで薄いアイシャドウを使い、濃いアイシャドウはキワの部分にだけ使うようにしましょう。