目元メイクのコツを掴めば世界が変わる?脱初心者ガイド

もし、殆どメイクをしてこなかった女性が初めてメイクを試す際に、一番苦労するのはどこでしょうか?
ベースメイクは特に問題はないだろうと思われます。
下地を塗り、ファンデーションを乗せるだけで済みますからね。

リップだって、唇の輪郭に合わせて綺麗に乗せるだけで、昨今のリップは美しい発色を得ることが出来ます。

しかし目元はどうでしょうか?
メイク初心者にとって、最も難しいのは目元メイクではないでしょうか?
目は口程に物を言うとも言いますが、目元メイクを楽しむことが出来れば、世界も自分自身の自信もつきますし、広がります。

メイクが楽しくなる瞬間、それは目元のメイクを覚えてからです。
小悪魔風だったり、可愛らしくもクールにも仕上げることが出来る目元メイクをマスターすれば、その日によってファッションを変えることだって出来ますし、イメージを変えることも可能です。

しかし初心者がすぐにコツを掴むことが出来る目元メイクはあるのでしょうか?

まず、目元メイクに必須なものと言えば、アイシャドウとアイライナーです。
アイライナーをキリッと引けば、クールな印象にも、垂れ目の印象にもガラリと変えることが出来ます。
さらに目の大きさだって、アイライナー1本あれば変えることが出来るんですよ。
しかし初心者が選ぶとするのなら、まずはアイシャドウをマスターしてからにしましょう。
アイライナーはまっすぐ引くことも必要ですし、最初は指が震えてうまく引けないものです。

初心者が選ぶアイシャドウとして無難なのはブラウンのアイシャドウで、出来るだけ発色の良いものが良いでしょう。
ブラウンなら、どんな肌色の女性でも肌馴染みが良く、キレイに発色してくれます。
奥行きを深くしてくれますし、それだけで目元に視線が集まります。
グラデーションを作るのは難しいと思っている女性もいるかもしれませんが、ブラウンのアイシャドウの中で、最も明るい色をまぶた全体にオンしたら、一番暗い色を上まぶたのキワに引きます。
そしてその同色でまぶたの下にも少しだけ暗いブラウンを入れましょう。
最後に上まぶたの暗い色と明るい色を指で撫でて、馴染ませるだけでグラデーションの完成です。
専属のチップで細かい所を仕上げると上手くいきますよ。

初心者では2色以上入ったパレット系になっているアイシャドウを購入したほうが良いでしょう。
そのほうがグラデーションを上手く作ることが出来ます。
ブルー、ピンク、レッドやグリーンなど、様々なカラーのアイシャドウがありますが、初心者が選ぶのであれば、まずブラウンを買っておけば問題ありません。
どんなファッションにも合いますし、長く使うことが出来ます。

まずはブラウンでアイシャドウの目元メイクをマスターし、その後、好きな色味にチャレンジしてみると良いでしょう。