目元メイクで二重まぶたをもっと魅力的に演出する方法

よく一重まぶたの女性は二重が羨ましいと言いますよね。
それは一体何故でしょうか?
目元メイクを大いに楽しむことが出来るからです。

二重まぶたをもっと魅力的に活かすためにはどう目元メイクを演出すれば良いのでしょうか?

もし二重である女性なら、無難であるブラウンばかりを使っているのは非常に勿体ないことです。
ぱっちりと目元が大きく見える二重だからこそ、目元メイクのやりがいがあると言うものです。

二重まぶたを魅力的に見せるには、グラデーションを作るのはもちろんですが、もっと面白い方法もあります。
それは2色使いです。
アイシャドウのカラーを2色使うと言うものです。
同色系を入れても面白みがありませんから、全く逆のカラーを入れてみると、二重まぶたがくっきり見えて今まで見たことのないメイクを手に入れることが出来ます。

例えばブルーにはピンクを、紫にはグレーを、と言ったように、真逆のカラーを使いこなすと、二重もより見違えって見えます。
2色カラーを使ったことのない女性は、全く逆のカラーを使うのに多少抵抗があるかもしれませんが、実際やってみましょう。

ブルー×ピンクの場合は、ブルーは濃いブルーだとお水系の女性に見られますので、薄い水色を選択します。
その代わり、ピンクは濃いピンクを選びましょう。
まぶた全体に薄いブルーのアイシャドウを塗り、目頭から水色を若干強めに入れます。
その後、目じりにピンポイントでピンクを入れます。
黒目の上にパールを置き、涙袋にも白のパールを全体的に引けば完成です。
若干派手?
と感じる女性もいるかもしれませんが、ピンクの色合いを調節すれば、目元で上手く遊ぶことが出来ます。
グリーンとピンクも良く映えて美しく発色しますし、紫をアイホール全体に入れて、目のキワにはグレーを入れるとクールなイメージになります。

二重まぶたの人はこうした2色の色使いで目元メイクを楽しむことが出来ますから、是非試してみて下さいね。